CANSON INFINITY 凄し!

7月から始まった2011PHOTO イベント三昧も10月の~SPIRITUAL ISLAND八重山~で
ひと段落、、
この間、まじめにフォトプリントと向き合いました


色んな用紙をとっかえひっかえ、それなりにコストを掛けてもいい結果がでない!

そんな折、お友達のヒデオちゃんに強く勧められたのが

マルマン㈱が輸入しているフランスの「CANSON INFINITY

1557年に設立された名門製紙会社らしい


詳しく調べてみると
ミュージアムグレードであること
*長期保存基準ISO9706をクリアしているのと無酸紙で弱アルカリ性物質を含んでいる
*黒の再現性が素晴らしい
*マット系なのに中間色の再現性がよい
など
今回使用のデータ(sigma SD1のRAWデータ 超強力な粘りがあるのだ)にはうってつけ

ディスカバリーパックを早急に手に入れテストをしました

実はこのテストだけでインク代2万円近く使うのですが^^;





c0124795_1491525.jpg




結果、ヒデオちゃん一押しの「PHOTOSATIN PREMIUM RC」が一番再現性も扱いやすさも
一番であるとがわかりました・・・・
(最初から言うこと聞いておけばあんなにインク代使わないですんだのに!でも勉強になったよ^^;)



今回は使用しませんでしたが、ぜひトライしたい紙が見つかりました「RAG PHOTOGRAPHIQUE」です







実はこの夏、明治神宮で行われた「海森彩生写真展」でのプリント用紙もフォトサテンで
じつにE社最高級用紙の3倍近いプライスの物でありましたー(めっちゃ贅沢だった!)





私の写真展
~SPIRITUAL ISLANDO 八重山~  もB0以外はすべてCANSONのPHOTOSATIN RCを使用しました





この夏はマルマン㈱のT氏には大変お世話になりましたー

ほんとうに感謝しております

ありがとうございました!

これからもよろしくお願いします^^;
[PR]

by molsheim | 2011-10-16 14:45