人気ブログランキング |

NEX-5向けMacroについてー

SONY Eマウント対応レンズは

現在

SEL1855
SEL-16F28  の2本が6月発売

SEL-18200 が秋発売予定


でー

現状フィールド(旅)用にセレクトしていくと望遠側とマクロが手薄ってことに

だからと言ってGレンズやCZレンズをアダプタ経由で使用することは本末転倒である



まず、

NEXクラスにはアダプタをオンしても軽いレンズがお似合い!

ってことでSONY DT30mmF2.8Macro SAM(SAL30M28)が使い物になるか試すことに・・・




c0124795_1659153.jpg
c0124795_170474.jpg



重量バランスそんなに悪くないです





c0124795_171147.jpg


アダプタには脱着式三脚座も付いており大型レンズ使用も考慮されています




c0124795_1793567.jpg
c0124795_1794971.jpg

通常の状態でここまで絵が確認できますー(流石、現在使用されている3インチ最高レベルの液晶!)

この状態でMFアシストボタンを押すとX7拡大表示が可能となります



上がりの絵の品質まで確認はできませんでしたが、お気楽に旅で使うには十分ぽいですね





確認後ーお安くDT30mmマクロ(標準45mm相当マクロ)GETしたのは言うまでもありません^^;

c0124795_1727579.jpg

(ホント軽いレンズで、もしかするとCZ135F1.8のフードの方が重いかも!)





さぁ~

あとは望遠側をどうするか!






*尚、バッテリーの持ちがあまりよくないようでー 被写体や使用方法にもよるでしょうがワンチャージ200カット越えちょっとって思っておいたほうがいいですょ・・・・って!?(動画なんかも考えるとそうかも~)









Panasonic LUMIX DMC-LX3





c0124795_152218.jpg

c0124795_145249.jpg


こんな妄想もー

by molsheim | 2010-05-19 17:36 | 機材