人気ブログランキング |

八重山 DP2的水中画像編

我々、SIGMAユーザーにとって水中はかなり敷居が高い世界である

いままで(昨年初頭まで)防水ハウジングすら発売されていなかったのだから




日ごろからFOVEONの画質は最高だと思ってはいますが、それ以上に重要なのは撮る行為のほうです^^;

ですからそれにストレスを感じる機材はこまりますー

すると他社デジタル一眼レフとなります、しかも基本フラッグシップ機(下手を機械のせいにしたくないから)

しかし、旅に一眼レフを持って出かけると間違いなくカメラに振り回されてしまう・・・

ついでに装備も10kgオーバー


そんなことつらつら考えながら

SIGMA DP1/DP2と

これにワイコンやテレコン・クローズアップレンズ

あと酔っ払ってから用にPanasonic Lumx LX3とHD動画用にXacti HD1010

の4台体制+α

これに昨年のDP1用発売に続き今年6月19日に発売されたSIGMA DP2用防水ハウジング

Seatool ONE WHSG-DO2

があればDPの守備範囲は驚異的に広がることに気がついた


そうして考えました

機動性+画質+鈍重な操作感と機能性+俊敏な操作感+失敗しない写りを天秤にかけてみる

そして今回は蝶(昆虫)や鳥などは被写体から削除することにして

ついでにDP2による私的水中写真を撮影することをメインにおくことで

この機材の布陣となった


ただでさえ高ISOでのノイズの多さ、AF及びシャッターのレスポンスの悪さ

フリーズの問題

まちがいなくSIGMA DPシリーズは水中には向いていないと思います

しかしあれば使ってみたい!試してみたい!

あのFOVEONN画質を水中画像で観てみたい・・・・


そこで今夏は太陽光がしっかりと届く深さの珊瑚を中心にできれば半水面も含めて撮ろうと思った


SIGMA DP2は41mm相当・・・

クローズアップレンズを使っての撮影なら問題はないけど珊瑚入れの水中風景では画角が足りないので

Fisheye 社のUWL-04 ST

を取り付けて17mm相当とした

c0124795_16485972.jpg
c0124795_16491490.jpg
c0124795_1649308.jpg



c0124795_16495544.jpg

c0124795_16504515.jpg
c0124795_16505818.jpg
c0124795_16511337.jpg
c0124795_16512532.jpg
c0124795_16513861.jpg



c0124795_16521198.jpg
c0124795_16522668.jpg
c0124795_16525241.jpg
c0124795_1653106.jpg
c0124795_16532960.jpg
c0124795_16534320.jpg




c0124795_1654457.jpg
c0124795_16542026.jpg
c0124795_16543283.jpg
c0124795_16544941.jpg
c0124795_1655130.jpg
c0124795_16551370.jpg
c0124795_16552867.jpg



今回は色々試しながら、しかし失敗なしで撮影をしたかったのですが

数回の水中フリーズを経験しながら(電源長押しで回避)順調に進んでいたのですが

水中完全フリーズ(電源が入りっぱなし)を起こし

撮影が不可能となりました、、、、、、、、、

ISO200や400での撮影もしたかったなぁ~



FOVEONの写りに助けられながらSD9発売から現在までSIGMAはカメラを作ってきましたが

D3X/α900/5DMarkⅡなどは既にFOVEONと同等(普通に見る限り)な画質を持ってきています


いつまでも、あると思うなFOVEONのアドバンテージ!!


シグマさんはまずはEOS KISSデジX(G10)並みのカメラ作りを推し進めるべきだと強く思います
(だって動かないって!ありえませんよね^^;!)





SIGMA DP2
Seatool ONE Underwater Housing WHSG-DP2
Fisheye FIX Fisheye Conversion Lens( 0.42x Ultra-Wide Angle Conversion Lens)

by molsheim | 2009-07-11 17:21