人気ブログランキング |

年頭所感でも

言っていた

マウント数を増やさない!

あっさり自らやぶってしまった「α900」


なぜ買ったのか!

ホントは「D700」を「D3」のサブで購入しようと思っていたのだけれど

新宿のとあるカメラ屋で「α900」のUSEDが「D700」よりお安い値段で出ているのを発見!

2400万画素一度は使ってみたかったのです・・・

でーまぁ~2~3か月使って買い替えればいいやぁ~

の一言であえなくコ・レ・ク・ダ・サ・イ



同時に手に入れた「Sonnar T*135mmF1.8ZA」


どうもこれがいけなかった 

Carl Zeiss

今から思えば中版カメラ、ペンタコン6・ハッセルを使っていたのは「Zeiss」だから

あの写りにどっぷりと浸かっていたことを

35mmでもM42で「Zeiss」を

去年はマウント改造でSIGMA SAマウントの85mmプラナーと60mmマクロプラナーを


どうやら

開けてはいけない扉を自ら開けてしまったのではなかろうか


EIZOでニコンやシグマやソニーなんぞの画像を毎夜見比べてみると

シグマ「foveon」でしか表現するのが難しかった

立体感(空気感)・密度など「α900+Zeiss/G」は表現できているのではないかと
(あくまでもアマチュア・レベルでー)




Nikon D3の購入の動機は暗所での機動力(実用ISO6400)と

基本性能!これは辺境の地での使用を考えると絶対である

いまだデジタル一眼カメラの中でTOPであり「D3X」が発売されたことによって

より「D3」の優位性は際立つこととなったと思う



こうやって つらつら書きならべて自らに言い聞かせているのだけれど

でも3種類はキツイのでどうにかしなければなるまい



SONY α900+Carl Zeiss Sonnar T*135mmF1.8 ZA
c0124795_22493153.jpg
c0124795_22494618.jpg
c0124795_2250812.jpg
c0124795_22502251.jpg
c0124795_22503812.jpg
c0124795_22505424.jpg




*本日、DP1は会津に里帰りしましたぁ~

by molsheim | 2009-03-16 22:53 | 機材