人気ブログランキング |

OEMと夕食

昨日、イギリスから届いたMarkⅠ用に

新宿ヨドで対応する酸化銀電池SR43SWとMR-9型対応アダプタを購入する

1セット2700円

MarkⅠにセットするとなんと!露出計可動!(ただしまともに動いているかは?)


ついでに中古カメラ屋でMarkⅠの祖「RICHO SIGLEX TLS」の出物を見に行く

シルバーボディーで露出計は死んでいて9800円であった

祖、とは書いたものの表面に付いているパーツの意匠が違うだけの兄弟機

双子かと思いけば実は三つ子であったらしく1967当時のカメラ業界がどうなっていたのか

興味がわく)もう1機種はシアーズT・L・S(SEARS)カタログ販売百貨店ブランド、米国で

発売されていたようです、

この調子だと、あと一人か二人兄弟が増えるかも~?

三兄弟 記念撮影
ちなみに左の黒い子も現在我が家におります
c0124795_20514398.jpg

ついでに、SIGMA SA-1の祖も

これは「RICOH XR7」がオリジナルでSA-1とはボディー意匠もいくらか違う

たぶん、ボディが金属からエンプラ?に変わったおかげで意匠の変更が簡単に

なったのかもしれません
c0124795_2059770.jpg


今日は時間があったので、ひさしぶりに神保町へカメラ雑誌を探しに行く

3年間この町で仕事をしていたのですが、本屋の数が減った様な気がします

昔よくいった古本屋はお笑いのライブ会場になっていました(泣)

現地案内所で調べ写真・カメラ映像・デザイン専門店「gyozando」に行ってみる

ほとんど倉庫の様なお店で手にとって見れる数は少ないです、目的の本を

あらかじめ探して(何年何月号)から現地に赴き、もしくはTELにて在庫の有無

を訪ねる方式のお店でー私には使えない古本屋でしたぁ


池袋に戻り

件の大衆酒場「ふくろ」へ

マカロニ・サラダと野菜コロッケと白子鍋+ホッピー

こんな夕食だから体壊すんですよね、

きっと
c0124795_21293261.jpg
c0124795_21294597.jpg

by molsheim | 2009-01-16 21:29 | 機材