ニューヨークから来たレンズ

SIGMA APO ZOOM F3.5-4.5 70~210mm MC

1986年頃、発売

9群12枚・SLDレンズ2枚使用・トリオカム方式による直進ズーム・フィルタ径52mm

MFミノルタα用→キャノン→ニコンAF用が発売
(翌年の87年頃からシグマのカタログにはMF/AFのダブルラインナップになる)

ナトーグリーン・パールホワイトの2色が確認されている


今回やって来たものはミノルタ・マウントのほぼミント・クオリティーの物でしたー

84年、発売のAPO ZOOM iota 50-200F3.5~4.5の実質的な後継機

それなりに期待を持っていたのですが、

iotaより一回り小さくレンズ径も10mm小さい、鏡胴の作りもコストダウンの跡が

見受けられ、それは塗装にも及んでいるような気がします。


マウント改造がまだなためテスト撮影は当分先になりそうです
(ミノルタのマウント径がSAに比べて小さいためSAマウント側にビス用穴をあける必要があるようです)
c0124795_930832.jpg
c0124795_9302653.jpg
c0124795_9304330.jpg


オークション等でUPしてある画像とは全く違う色でー

まさに、ナトーグリーンでした、

♪早くMark1こないかなぁ~♪
[PR]

by molsheim | 2009-01-13 09:30 | 機材