のびでもしょう~







んにゃ~


c0124795_15214568.jpg

SIGMA DP2
[PR]

by molsheim | 2010-08-01 15:27 | 撮影 | Comments(4)

今日のお散歩



渋谷にお友達の写真展を観に行ってきました

c0124795_23313247.jpg


親子二代で山岳写真を撮ってこられ、親子二代SIGMAユーザーでもあります

GWな渋谷
[PR]

by molsheim | 2010-05-02 23:59 | Comments(4)

思い出してみましょう



私の中の竹富島・・・

c0124795_1123080.jpg


集落
[PR]

by molsheim | 2010-04-12 11:15 | 撮影 | Comments(6)

そういえば・・・



去年の今頃

八重山に行っていたような・・・


c0124795_2131958.jpg

「知花食堂」観光地になって久しい石垣島で超ベタな地元密着の食堂ー決して大盛は頼んじゃダメ

新型カメラのテスト旅行だったー
[PR]

by molsheim | 2010-04-07 21:45 | 撮影 | Comments(4)

マクロレンズがやってきた!





マイクロフィーサーズ専用
「LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8ASPH./MEGA O.I.S.」 H-ES045



まぁ~実に長い名前のレンズ・・・

ライカならではの味わい深い描写が楽しめる。
花や小物をぐっと拡大して撮影できる小型・軽量マクロレンズ


とのふれこみで10月23日発売されたー



Panasonic LUMIX GF1の発表と同時に手配していたので発売日に無事にGET




でー早速色々と試写です、







c0124795_0433996.jpg
c0124795_0435332.jpg
c0124795_0441196.jpg


そこそこ明るい室内でしっかりホールドして撮影すれば

それなりに写ります、質感やボケ、色乗りも当然いいのですがー

お値段から考えると驚くべきものではないような気がします




では、私が想定していたフィールドでは!?

まず、開放F2.8だと撮り手側の揺れがそのままピントに影響を及ぼしていると思われる

ブレ画像の大量生産となってしまいました!


ちょっと待ってください!

このレンズには手持ちマクロ撮影が容易になる「MEGA O.I.S.」手ブレ補正が搭載されているはず!!


hpやカタログをもう一度しっかり見ると・・・・*4に!

「撮影距離が約1mより近距離になるにしたがい、手ぶれ軽減効果は徐々に減少します」

って!書いてあるではありませんか!         最短1.5cmならご利益ないんかぃ!             

久しぶりの トホホ^^;です。


F値をブレ相当分上げるか(深度が深くなる)・・でも上げるとシャッタースピードが遅くなるし

三脚・・・・・あり得ないしぃ~

c0124795_0475638.jpg
c0124795_0481911.jpg
c0124795_0483275.jpg



このレンズ。。。蜘蛛スペシャルになる予定だったんだけどなぁ~

がんばって使いこんでみるしかないですね^^;










さてー

最近のお気に入り「ムートグリップGH-01」

そのままでも十分美しいのだけれどーなんだか光ものを付けたくなり

アルチザンのスワロ仕様のストラップに合わすと可愛いかも!

な~んて思いながら池袋駅の地下コンコースを歩いていたら

綺麗なお姉さんがやっているデコショップ発見!

「glam☆Baby」

お姉さん(Aさん)に引き寄せられてそのままお願いすることに・・・^^;

なかなかいい感じになったんですがー

後日、数名の女子よりご提案をいただきストーンを増やすことに相成りました



c0124795_1212643.jpg
c0124795_1214015.jpg

c0124795_1231320.jpg



いい感じです^^;








最近やり出すと止まらないのがー

コレ

「Ultrasonic Cleaner TKS-200」
c0124795_126668.jpg



時計やメガネ ブルブルやると綺麗になる・・・癖になりそうである






Panasonic LUMIX GF1
Panasonic LEICA DG MACRO-ELMARIT 1:2.8/45 ASPH.
SIGMA DP2+MHOOT Handgrip Set MG-01
[PR]

by molsheim | 2009-10-25 01:33 | 機材 | Comments(10)

X3f ⇒ SILKYPIX for Foveon










c0124795_0543768.jpg


早速、試してみましたー


SPP Vre3.5最新版(win)オート現像

SILKY Vre4.1.24.1テスト版 カラーモードとNRのみ使用



SPP
c0124795_105947.jpg

SILKY
c0124795_113939.jpg





SPP
c0124795_121556.jpg

SILKY
c0124795_123757.jpg




SPP
c0124795_131613.jpg

SILKY
c0124795_134545.jpg





SPP
c0124795_142348.jpg

SILKY
c0124795_144240.jpg





SPP
c0124795_151354.jpg

SILKY
c0124795_153087.jpg







もう既にあちらこちらで言われていますがー

〇 多様なカラーモード・多様なWB・NR

× メリハリが掛かり過ぎる色・ニュートラルカラーがどちらかに引っ張られる傾向が


もう少し、使いこまないといけませんが

一般受けする絵を出すのはとっても楽ですし、カーソルを持っていくだけで変更後の絵が観れることは

ありがたいです





いろいろ文句はあるでしょうが~こんなんほすぃ~です^^;(拾った絵です)
c0124795_1201946.jpg

[PR]

by molsheim | 2009-10-04 01:20 | Comments(2)

やっとモデルの時間が取れたので!?






ちょっと打ち合わせとロケハンに・・・・・・・・



美しくしいものには猛毒がある


このモデルもそうである


イタリアの名馬を駆逐するためコブラは生まれた




c0124795_22553135.jpg
c0124795_22554936.jpg
c0124795_2256354.jpg





当然、当時のオリジナルではなく

現在の技術を駆使しながら当時の様にりプロダクトされたコブラである

現在もこの街に適応させるべくリファイン中である




c0124795_2313680.jpg
c0124795_2315454.jpg
c0124795_2321465.jpg





しかし、そのハンドリングと爆音はまぎれもなくCOBRAである








SIGMA DP2






A900用に大砲が我が家に仲間入りした

SIGMA APO 500mmF4.5

c0124795_23103139.jpg
c0124795_23104714.jpg


さてさてー

どんな景色をみせてくれるのだろうか・・・・・・楽しみである


Panasonic LX3





久しぶりのBAR en Espana

c0124795_23125192.jpg


カヴァもお食事もおいしかった^^;





SIGMA DP2
[PR]

by molsheim | 2009-09-04 23:15 | Comments(6)

久々のTDL






DP1/DP2/LX3

の三台体制で向かうー
c0124795_11221672.jpg





SIGMA DP1w
c0124795_11122061.jpg
c0124795_11123533.jpg
c0124795_11124810.jpg
c0124795_1113778.jpg





SIGMA DP2
c0124795_11135293.jpg
c0124795_1114615.jpg
c0124795_11144092.jpg
c0124795_11145276.jpg
c0124795_1115857.jpg








SIGMA DP1w
c0124795_11155265.jpg


SIGMA DP2
c0124795_11164191.jpg


c0124795_11172599.jpg
c0124795_1117391.jpg




SIGMA DP1w
c0124795_11184419.jpg
c0124795_11185849.jpg
c0124795_11191025.jpg


c0124795_11195999.jpg



Panasonic Lumix LX3
c0124795_11212482.jpg
c0124795_11213710.jpg
c0124795_11215017.jpg








SIGMA DP1w
c0124795_1123960.jpg
c0124795_11232112.jpg







次回は9月、今年から始まるTDSでのハロウイン予定^^;










SIGMA DP1w
SIGMA DP2
Panasonic Lumix LX3
[PR]

by molsheim | 2009-08-29 11:26 | 撮影 | Comments(6)

DP1とDP2をもって、、、




友人とブラブラ・・・


蒸し暑い一日

DP1/2とも大変いい子でした!


意識的に交互に使用することで負荷を与えず

ついでにグリップとModopocket797がヒートシンクになっていたのかなぁ~



c0124795_0374072.jpg
c0124795_0375765.jpg
c0124795_0381550.jpg




c0124795_0384267.jpg

c0124795_0411864.jpg
c0124795_0413362.jpg
c0124795_0414952.jpg






SIGMA DP1w
SIGMA DP2
[PR]

by molsheim | 2009-07-21 00:53 | 撮影 | Comments(8)

八重山 DP2的水中画像編

我々、SIGMAユーザーにとって水中はかなり敷居が高い世界である

いままで(昨年初頭まで)防水ハウジングすら発売されていなかったのだから




日ごろからFOVEONの画質は最高だと思ってはいますが、それ以上に重要なのは撮る行為のほうです^^;

ですからそれにストレスを感じる機材はこまりますー

すると他社デジタル一眼レフとなります、しかも基本フラッグシップ機(下手を機械のせいにしたくないから)

しかし、旅に一眼レフを持って出かけると間違いなくカメラに振り回されてしまう・・・

ついでに装備も10kgオーバー


そんなことつらつら考えながら

SIGMA DP1/DP2と

これにワイコンやテレコン・クローズアップレンズ

あと酔っ払ってから用にPanasonic Lumx LX3とHD動画用にXacti HD1010

の4台体制+α

これに昨年のDP1用発売に続き今年6月19日に発売されたSIGMA DP2用防水ハウジング

Seatool ONE WHSG-DO2

があればDPの守備範囲は驚異的に広がることに気がついた


そうして考えました

機動性+画質+鈍重な操作感と機能性+俊敏な操作感+失敗しない写りを天秤にかけてみる

そして今回は蝶(昆虫)や鳥などは被写体から削除することにして

ついでにDP2による私的水中写真を撮影することをメインにおくことで

この機材の布陣となった


ただでさえ高ISOでのノイズの多さ、AF及びシャッターのレスポンスの悪さ

フリーズの問題

まちがいなくSIGMA DPシリーズは水中には向いていないと思います

しかしあれば使ってみたい!試してみたい!

あのFOVEONN画質を水中画像で観てみたい・・・・


そこで今夏は太陽光がしっかりと届く深さの珊瑚を中心にできれば半水面も含めて撮ろうと思った


SIGMA DP2は41mm相当・・・

クローズアップレンズを使っての撮影なら問題はないけど珊瑚入れの水中風景では画角が足りないので

Fisheye 社のUWL-04 ST

を取り付けて17mm相当とした

c0124795_16485972.jpg
c0124795_16491490.jpg
c0124795_1649308.jpg



c0124795_16495544.jpg

c0124795_16504515.jpg
c0124795_16505818.jpg
c0124795_16511337.jpg
c0124795_16512532.jpg
c0124795_16513861.jpg



c0124795_16521198.jpg
c0124795_16522668.jpg
c0124795_16525241.jpg
c0124795_1653106.jpg
c0124795_16532960.jpg
c0124795_16534320.jpg




c0124795_1654457.jpg
c0124795_16542026.jpg
c0124795_16543283.jpg
c0124795_16544941.jpg
c0124795_1655130.jpg
c0124795_16551370.jpg
c0124795_16552867.jpg



今回は色々試しながら、しかし失敗なしで撮影をしたかったのですが

数回の水中フリーズを経験しながら(電源長押しで回避)順調に進んでいたのですが

水中完全フリーズ(電源が入りっぱなし)を起こし

撮影が不可能となりました、、、、、、、、、

ISO200や400での撮影もしたかったなぁ~



FOVEONの写りに助けられながらSD9発売から現在までSIGMAはカメラを作ってきましたが

D3X/α900/5DMarkⅡなどは既にFOVEONと同等(普通に見る限り)な画質を持ってきています


いつまでも、あると思うなFOVEONのアドバンテージ!!


シグマさんはまずはEOS KISSデジX(G10)並みのカメラ作りを推し進めるべきだと強く思います
(だって動かないって!ありえませんよね^^;!)





SIGMA DP2
Seatool ONE Underwater Housing WHSG-DP2
Fisheye FIX Fisheye Conversion Lens( 0.42x Ultra-Wide Angle Conversion Lens)
[PR]

by molsheim | 2009-07-11 17:21 | Comments(6)