マウントアダプタとCZ

いままで数多くのマウントアダプタでレンズ遊びおばやってまいりましたが、

ここ最近はSONYのEマウントが主なボディとなっています



幸いにして秋葉原の某ジャンク屋にて格安で各種アダプタが購入できることも

このお遊びを再燃させた原因でもあり、

またSONYのEマウントボディもネオ・クラッシック・レンズに合っているようです。
(電子ビューファインダーの存在も年老いた目には助かります)



で、今回はc/y(G)-NEX Adapter

死蔵されていたCarl Zeissレンズ群(CONTAX G用)が復活します

Eマウント用の30~35mm近辺のスナップシューターレンズが欲しかったので

早速 CZ Biogon 2.8/21 を取り付けたいわけですが、
(NEXに使用する場合、35mm換算⇒31.5mm相当になります)


で、ここでちょっとした問題がー

レンズの後玉が飛び出しておりそれを守るためにプラスチック製の爪が二本伸びているのを

ヤスリで削り落とす必要があります(2分ほどで作業は終了)

コレで問題なくNEXに取り付けられます。
(RX1とよく似たように後玉がかなり撮像素子に接近する形となります)




早速、ご近所周りへテスト撮影にでかけました



c0124795_0231694.jpg





c0124795_024461.jpg





c0124795_0244956.jpg






c0124795_0253729.jpg






c0124795_0262058.jpg





光が入ると盛大にハロが出ますが、上手くハレ切りしてやれば十分対応可能なレベルです

流石 ビオゴン!

プラナー・ゾナー・・・・・・・楽しいアダプタ遊びは続きそうです^^;



c0124795_036750.jpg






*ご多分にもれずこの改良版アダプタの登場で今まですごくお安かったコンタGレンズ群の中古プライスは
 急激に上がっており、もしご興味を持たれましたら早めに手に入れることをお勧めします。
[PR]

by molsheim | 2013-02-25 00:45 | 機材 | Comments(0)

件の御苑で

着実に季節は春へ




c0124795_1318991.jpg

SIGMA DP1Merrill
[PR]

by molsheim | 2013-02-01 13:19 | 撮影 | Comments(2)