カテゴリ:機材( 36 )

SIGMA [MOUNT CONVERTER MC-11]

ライフワークの撮影で通い詰めている八重山

当初はSIGMA SDシリーズ・dpシリーズを主力として撮影に臨んでいましたが、

被写体の多様化による撮影場所・時間等、従来の機材では対応しづらくなる状況下でサブ機としてSONYやFujiやPanasonicなど色々試した結果


小型軽量高画素高感度のソニーのアルファーシリーズのミラーレス機「 a7s」と「a7r」をサブ機として使用開始し,現在は「a7sⅡ」と「NEX-6」を使用中


こんな状況で島に持ち込む機材の量は増える一方で、離島でアクティブに行動することが困難になってきた今!

SIGMAから「MOUNT CONVERTER MC11」が発表され、先日発売に至りました!

c0124795_17231870.jpg

これが何を意味するのか!?

二社メーカーのデジカメに対して合計・最多でレンズ10本を持って旅に行っていた処を5本で済む事となり私にとってはホントにありがたいことなのです。
(現実にはそう簡単ではありませんが・・・GMやCZかSIGMAとかね)


あと、私の場合だけだと思いますがMFのCZ改SAマウント・レンズ群

SD15までは使用できておりましたがSD1から使用不能(色かぶりが酷い)になっていた物がMFCZ改SA➡FEとなって完全復活となりました!

c0124795_21483203.jpg
c0124795_21491704.jpg
c0124795_21493056.jpg
c0124795_21595071.jpg
c0124795_22000722.jpg
c0124795_22002043.jpg





[PR]

by molsheim | 2016-04-23 22:17 | 機材 | Comments(2)

そんなわけで、四兄弟の三番目、dp3Quattro

子供は三人まで、なぁ~んて言ってた夫婦に四人目のご懐妊発表!! 的なdp0の発表、

そんな2015CP+から一ヶ月あまり、dp3Quattroが手元にやってきました、
オプションのCONVERSION LENS 1.2x FT-1201もね

c0124795_1103764.jpg
てなわけでFT-1201装着での90mm相当でご近所スナップ!


c0124795_1385288.jpg


c0124795_1391123.jpg
c0124795_1392570.jpg
c0124795_1394057.jpg
c0124795_140059.jpg
c0124795_1401719.jpg
c0124795_1404086.jpg



90mm、ありがたいです,

八重山行きの機材の選定が見えてきましたね、[Q0・Q3+FT1201・SD1M]


6月後半あたりかな・・・・

c0124795_1554547.jpg





*あっ!      dp0Quattroが6月頃に発売されるのか!? これが全てだわ^^;
[PR]

by molsheim | 2015-03-21 01:57 | 機材 | Comments(0)

2014CP+  SIGMA dp Quattro

気がつくと今年も二月中旬

例年のCP+の季節がやってきました、


それは唐突にネット上に姿を現しました、

一目見てコレ フェイク!?たぶん多くの方がそう感じ、私もさすがにコレは?  って、

思っていたら間髪いれずにメーカーサイドから正式発表がありました!


SIGMA dp2 Quattro

同時にdp1Q/dp3Qも発表ー

そして、CP+に早速展示されるとのこと!それにdp2Qはβ機とはいえ十分稼動状態にあるらしい~!




でー

早速お触りして来ました

c0124795_23372625.jpg

dp1 Quattro


c0124795_23375917.jpg

dp2 Quattro


c0124795_23383221.jpg

dp3 Quattro


c0124795_2339686.jpg





c0124795_23405291.jpg



c0124795_23411233.jpg



c0124795_23413277.jpg

こちらの親指の位置がクワリン推奨位置です。

注目のグリップの形状と握り方について広報桑山氏にお尋ねすると、この様な握り方が

最適だと返事をいただいた。(注目 右手親指の位置





詳しいスペックなどは他で多く語られるでしょうから割愛します^^;



*会場で山木社長にお話を伺ったところGW頃には発売したいっと仰っていました。

楽しみですね!!
[PR]

by molsheim | 2014-02-13 23:50 | 機材 | Comments(2)

SONY α7R+CZ Biogon 21mm f2.8

とりあえず付いた!そして一様写った!(周辺落ちと色被り?は微妙か・・・用再チェック)


c0124795_23384722.jpg










c0124795_23391370.jpg






 

3640万画素ミラーレス一眼(レンズ交換式)もここまで小さくなった!驚きですね~~

*電子制御のアダプタでGレンズが駆動したとネット上で報告されています・・
[PR]

by molsheim | 2013-10-21 23:43 | 機材 | Comments(4)

準備ばかり・・・

耳の部分ガードいるかなぁ~~~~?

要、検討


夏場はコレにモスキートガードが必要となりまする^^;






c0124795_0335287.jpg

[PR]

by molsheim | 2013-09-10 00:39 | 機材 | Comments(6)

やっと発売日が決まりましたね!

SD1のためのレンズ!

18-35mmF1.8DC HSM

楽しみです^^;






c0124795_10544156.jpg





c0124795_10534196.jpg

[PR]

by molsheim | 2013-08-10 10:58 | 機材 | Comments(2)

雨の日を待って、、

SIGMA DP3Merrillで散策


マクロ機能を持ちながらの中望遠レンズ搭載のレンズ一体型カメラなんですが、

街の評価通り素晴らしい解像度を誇るカメラです。





今回のDP3Merrill発売と同時に追加されたモノクロモードも含め小雨降るなかでのお試し




c0124795_1323975.jpg






c0124795_13233437.jpg






c0124795_1324196.jpg






c0124795_13243545.jpg






c0124795_13252690.jpg






c0124795_13255520.jpg






c0124795_13262728.jpg

`Kenko CLOSE-UP  No.10使用



c0124795_13291952.jpg





c0124795_1329577.jpg








遠景、近接共にこなす単焦点レンズ!いいですね^^;
[PR]

by molsheim | 2013-03-01 13:41 | 機材 | Comments(6)

マウントアダプタとCZ

いままで数多くのマウントアダプタでレンズ遊びおばやってまいりましたが、

ここ最近はSONYのEマウントが主なボディとなっています



幸いにして秋葉原の某ジャンク屋にて格安で各種アダプタが購入できることも

このお遊びを再燃させた原因でもあり、

またSONYのEマウントボディもネオ・クラッシック・レンズに合っているようです。
(電子ビューファインダーの存在も年老いた目には助かります)



で、今回はc/y(G)-NEX Adapter

死蔵されていたCarl Zeissレンズ群(CONTAX G用)が復活します

Eマウント用の30~35mm近辺のスナップシューターレンズが欲しかったので

早速 CZ Biogon 2.8/21 を取り付けたいわけですが、
(NEXに使用する場合、35mm換算⇒31.5mm相当になります)


で、ここでちょっとした問題がー

レンズの後玉が飛び出しておりそれを守るためにプラスチック製の爪が二本伸びているのを

ヤスリで削り落とす必要があります(2分ほどで作業は終了)

コレで問題なくNEXに取り付けられます。
(RX1とよく似たように後玉がかなり撮像素子に接近する形となります)




早速、ご近所周りへテスト撮影にでかけました



c0124795_0231694.jpg





c0124795_024461.jpg





c0124795_0244956.jpg






c0124795_0253729.jpg






c0124795_0262058.jpg





光が入ると盛大にハロが出ますが、上手くハレ切りしてやれば十分対応可能なレベルです

流石 ビオゴン!

プラナー・ゾナー・・・・・・・楽しいアダプタ遊びは続きそうです^^;



c0124795_036750.jpg






*ご多分にもれずこの改良版アダプタの登場で今まですごくお安かったコンタGレンズ群の中古プライスは
 急激に上がっており、もしご興味を持たれましたら早めに手に入れることをお勧めします。
[PR]

by molsheim | 2013-02-25 00:45 | 機材 | Comments(0)

Rの系譜

2005年、SONYから超弩級高級レンズ一体型カメラ「DSC-R1」が発売されました、

当時発売されていたAPS-Cデジタル一眼レフカメラーより高価なもので、21.5mmx14.4mmのCMOSセンサーを搭載し1030万画素でカールツァイスバリオ・ゾナーT*(24mm~120mmf2.8-4.8)を搭載していました。


*1 センサー・サイズ

APS-C=23.4x16.7
マイクロフォーサーズ=18x13.5



ちょうどAPS-Cとマイクロ・フォーサーズとの間を埋めるサイズの撮像素子を持つこのカメラ、レンズ一体型ならではの素子とレンズの最適化がおこなわれ2013年の現在も十分綺麗な絵を吐き出します、

私も含め多くのユーザーがDSC-R1の後継機を望んでいましたが、時代の流れはレンズ交換式一眼レフへと進んで行き一体型の高級機と言うマーケットは消え失せて行きましたー




そして
2012年突然SONYデジカメの「R」の系譜に「X」が加わり「DSC-RX100」として復活?
数年前から高級・高画質コンパクトカメラ市場が形成されていたのでそこに投入されました


撮像素子はExmor CMOSセンサーの13.2mmx8.8mm俗に言う1,0型の撮像素子を積み画素数は2090万画素となりカールツァイスバリオ・ゾナーT*28mm~100mm


個人的には小さくてほんとにポケットに入るサイズでボディーも良く出来ていてお手軽によく写る!そんなカメラを求めている方にはオススメです



2012年11月、約8年の眠りから「1」の称号が復活しました
それも「R」の系譜を継ぐであろう「RX」として!

DSC-RX1です


撮像素子はExmor CMOSセンサーの(35,8mmx23,9mm)フルサイズの素子をミノルタCLEとほぼ同じくらいのボディーに詰め込みなおかつ巨大な後玉を持つ35mmf2のカールツァイス・ゾナーを組み込んで2470万画素の絵を吐き出します



c0124795_14193260.jpg

DSC-RX1
*撮影場所 千石 Susi bar Sea Dragon



c0124795_14201396.jpg

DSC-RX1




c0124795_14203777.jpg

DSC-RX1




c0124795_14234613.jpg

DSC-RX100




左からDSC-R1/DSC-RX1/DSC-RX100
c0124795_14244935.jpg

NEX-5N










これからのSONY楽しみですね!
もう少しRX1使っていられるので色々と撮りたいと思います^^;


このコンパクト+大きな素子の流れは
SIGMAのDPシリーズが作るキッカケとなったのは言うまでもありません
来月発売される「DP3Merrill」 もしかするとDP2Merrillをも上回る高画質カメラとなるかもしれませんね



日本のカメラ業界、今年も多くの話題を提供してくれそうで楽しみです
まずは1月31日から2月2日まで横濱で行われるCP+2013ですね~





*31日には私も会場に行く予定です  見かけたらお声がけください^^;





*Sushi bar Sea Dragon
 東京都文京区千石4-46-7
 http://www.facebook.com/Sushibar.SeaDragon

 
[PR]

by molsheim | 2013-01-18 14:55 | 機材 | Comments(2)

久しぶりにジュピター・・・

続くアダプター遊び^^;

おロシアン・レンズの中にも当たりレンズがあり
手元に来て20年位経つこのジュピター37AM 135mm/F3.5もそんなレンズです

開放から素晴らしい写りをするこのレンズ、ファンも多いはずですね


今回もSONY 5Nに着けての撮影です



c0124795_2323410.jpg




c0124795_23233839.jpg




c0124795_2324563.jpg




c0124795_23244136.jpg




c0124795_2325768.jpg




c0124795_23253068.jpg







さて、次はどのオールドレンズで遊ぼうかなぁ^^;
[PR]

by molsheim | 2012-11-14 23:28 | 機材 | Comments(0)