やってきたシグマさん達 f64まで絞れ!

SIGMA AF 90mmF2.8(αマウント)
c0124795_332558.jpg


悪名高きZEN仕上げの1/2マクロ

付属ライフサイズ・フィルタ使用で1/1ヘ
(見た目DP1のクローズアップとよく似ております)
c0124795_39175.jpg

色々調べていると年式違いで外観の意匠がちがう物もあったようですー
また、付属フードも中側は植毛処理されておりました

しかし、小さい90mmです(比べてみましたM272E)
c0124795_185479.jpg

9群9枚・画角27°・最小絞り22・最短撮影距離32(22)
c0124795_313264.jpg






SIGMA 55mmF2.8MACRO(ニコン・マウント)1976年頃
c0124795_315457.jpg

5群7枚・画角43°最小絞り22・最短撮影距離25
c0124795_3163799.jpg


帰国子女のミント状態もの
c0124795_3202081.jpg
c0124795_3204683.jpg


当時のシグマ・レンズの資料としても貴重なものである
c0124795_3184491.jpg
c0124795_318597.jpg
c0124795_3191315.jpg






SIGMA 135mmF2.8 PANTEL(ペンタックス・マウント)1975年頃
c0124795_3261143.jpg

4群4枚・画角18°最小絞り64・最短撮影距離2m
c0124795_3261933.jpg


135mmのF1.8を探しているのだけれど未だGETできず・・・

f64・・・・早くお天気のいい日に試したい~
c0124795_3275455.jpg






SIGMA XQ18mmF2.8フィルタマチック(キャノン・FD)1977年頃
c0124795_338551.jpg

10群12枚・画角100°最小絞り22・最短撮影距離23
c0124795_3391839.jpg


FDマウント持っていないのだけれど、あまりにもコンディションが良かったためGET!






SIGMA 18mmF2.8MC ULTRA-WIDE(キャノンFD)1981年頃
c0124795_344475.jpg

9群11枚・画角100°最少絞り22・最短撮影距離25

これまたGoodコンディションだったためGET!
(スーパーワイド24mmも探索中)






SIGMA ZOOM-MASTER35-70mmF2.8-4(PK)1983年頃
SA-1用に2本GET
c0124795_3473243.jpg

9群9枚・最小絞り22・最短撮影距離50
c0124795_3475895.jpg


どちらもGoodコンディション
*この当時、1983(昭和58)福島・会津工場第2期工事・狛江本社完成!






SIGMA XQ HIGHT POWER ZOOM MACRO SYSTEM 70-230mmF4.5MC(PK)1974年頃
SA-1用にGET
c0124795_3541965.jpg

8群13枚・画角34°ー10°最小絞り32・最短撮影距離2m




1970年代のラインナップ
c0124795_3563692.jpg

さすが当時のシグマのキャチフレーズは「シグマ・ザ・レンズメーカー」だったそうでー

すごい勢いだったのでしょう~

次は135mmF1.8が手に入れたい!
c0124795_3594685.jpg

c0124795_40237.jpg



こうやって古いレンズ達を眺めていると、

今、売っているSIGMAのレンズ達は10年~30年後

こんなに奇麗にしっかりと生き残っているのかー不安になります






[PR]

by molsheim | 2009-03-05 04:00 | 機材 | Comments(8)

Commented by yanaphoto at 2009-03-05 12:23
18mmの外装デザインがとっても『おろしあん』的ですね
Commented by karuku_against at 2009-03-05 16:52
キタ━━(゚д゚;)━━ !!す、すごい・・・
これが噂の「コンプリート」ですか!!!
ニコンマウントなんて、ミントつまり未使用品なんですね〜
シグマのロゴとかパッケージとか、70年代の匂いがぷんぷんしてすごく楽しいですね〜〜

ところでZEN仕様ってどういうものなんでしょう・・・お教えいただけたらうれしいですm(_ _)m

私はこの春のお仕事色々を乗り越えたら、母譲りのCANON EFをサービスに持って行って調整し、ちゃんと使い始めたいなーとうっすら思たりもしております〜
・・・フィルムを何個か買ってあるし。

Commented by molsheim at 2009-03-05 21:14
yanaphotoさん
ですね・・・・そう言われると
あちらはひと段落したので、次はXQ時代のレンズをぼちぼち集めようかとー
Commented by molsheim at 2009-03-05 21:44
karuku_againstさん
コンプリートはこの子たちではないです・・・・
SIGMAのXQシリーズ、作りが当時のカメラメーカーにも引けを取らない
真面目な作りで今見ても、触って好印象です、

ZEN仕上とは
レンズ鏡胴の仕上げ塗装のシグマでの名称
ウレタン樹脂を主成分としたハイテク塗料
硬度が極めて高く、密着性、対薬品性が卓越しており、耐水性、耐熱性
などの多くの優れた性能を持った塗装、この非常に強力な塗装膜により
、キズがつきにくく、しなやかなホールディングと、有害な反射光を防ぐ・・・・・と!思われておりましたーが・・・・・
それから10年近くたちある環境下での保存が行われると塗装面がベタベタになり触ると手が真っ黒になってしまうと言う最悪に状態となりますー
SIGMA SA300あたりのカメラもグリップ全体がこの塗料で処理がしてあるため、現在、中古市場で流通しているもののほとんどが、ベタベタで触れるものはごくわずかです。

キャノン復活されましたら、フィルム・オフしましょう!
Commented by tsuburin at 2009-03-06 00:50
こんばんは
いやぁ壮観な眺めですねぇ
それに 愛のスカイライン??? が時の流れを感じさせていますね。
それにしても、よくぞ手にいれられましたね
すごいっ
Commented by molsheim at 2009-03-06 13:30
tsuburinさん
流石!愛のスカイラインを気が付いていただきましたね~
時代がわかるショットですね、この資料には他にもバイオレットが出ているショットもありました。
Commented by karuku_against at 2009-03-07 16:07
molsheimさん、ZEN塗装についてご教示ありがとうございます!
「ある環境下」でそのような事態に・・・しかも不可逆性なのですね??すっごく勉強になりましたぁ。

「コンプリート」の謎が早く知りたいです(*´Д`)=з

「フィルム・オフ」などというものがあるのですね、ぜひまぜてくださいまぜてください〜

Commented by molsheim at 2009-03-11 01:20
karuku_againstさん

ベタベタ=加水分解と言うそうです